読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの愛。SHINeeってアレだ、超面白い。

샤이니:So Amazing



Yeah
Hey 너 알지 이 노래를 들을 때
Hey 君は知ってるよね この歌を聴く時
그때 시작된 거 맞지 이 기분이
その時 始まったって この気分が
재밌는 곳을 찾아 떠나자는 말
面白い場所を探しに行こうって言葉
서로 Feel 이 통해
お互いFeelが通じる

Here we go
Come on Come on Come on Come on
너의 손을 뻗어
君の手を伸ばして
초록빛의 바다가 될 수 있게
緑色の海になれるように
Come on Come on Come on Come on
저 하늘까지 올라
あの空まで昇って
너와 나 눈앞에 보이는 건
君と僕の目の前に見えるのは
소리쳐 바로 이 순간에
叫んで まさにこの瞬間に

손을 들어
手を上げて
닿을 듯한 우리의 손끝이
届きそうな僕らの指先が
오랫동안 빛을 잃지 않게
長い時間 光を失わないように
우리 만난 순간을 기억하면서
僕らが出会った瞬間を記憶しながら
네가 그린 사랑이
君が描いた愛が
One step One step
내가 그린 사랑은
僕が描いた愛は
Two steps Two steps
So Amazing
닿아버린 우리의 손끝에
届いてしまった僕らの指先に
시원하게 바람이 불어와
爽やかな風が吹く
나 왜 이리 설레이는지
僕はなんでこんなにときめいてるのかな
이것만 기억해줄래
これだけ覚えておいてくれる?
길이길이 기억되길
長く長く 記憶されるように

난 이 길을 걸어가는 널 보며
僕はこの道を歩いていく君を見て
그때 시작된 것 같아 이 사랑이
その時始まったみたいなんだ この愛が
둘만의 길에 부는 향긋한 바람
2人だけの道に吹く芳しい風
설레었던 맘도
ときめいた心も
Here we go
Come on Come on Come on Come on
너의 손을 뻗어
君の手を伸ばして
초록빛의 물결이 밀려오게
緑色の波が押し寄せるように
Come on Come on Come on Come on
저 하늘까지 올라
あの空まで昇って
이 길의 끝에 보이는 행복
この道の果てに見える幸せ

손을 들어
手を上げて
닿을 듯한 우리의 손끝이
届きそうな僕らの指先が
오랫동안 빛을 잃지 않게
長い時間光を失わないように
우리 만난 순간을 기억하면서
僕らの出会った瞬間を記憶しながら
네가 그린 사랑이
君が描いた愛が
One step One step
내가 그린 사랑은
僕が描いた愛は
Two steps Two steps
So Amazing
닿아버린 우리의 손끝에
届いてしまった僕らの指先に
시원하게 바람이 불어와
涼しく風が吹く
나 왜 이리 설레이는지
僕はなんでこんなにときめいてるのかな
이것만 기억해줄래
これだけ覚えておいてくれる?
길이길이 기억되길
長く長く 記憶されるように

Spin around
One two step
Way to happiness
고백하는 거야
告白するよ
이제 이 작은 상자를 열어봐
今この小さな箱を開けてみて
So Amazing
Are you ready
Take it one more time

손을 들어
手を上げて
닿을 듯한 우리의 손끝이
届きそうな僕らの指先が
오랫동안 빛을 잃지 않게
長い時間光を失わないように
우리 만난 순간을 기억하면서
僕らの出会った瞬間を記憶しながら
네가 그린 사랑이
君が描いた愛が
One step One step
내가 그린 사랑은
僕が描いた愛は
Two steps Two steps
So Amazing
닿아버린 우리의 손끝에
届いてしまった僕らの指先に
시원하게 바람이 불어와
涼しい風が吹く
나 왜 이리 설레이는지
僕はなんでこんなにときめいてるのかな
이것만 기억해줄래
これだけ覚えておいてくれる?
길이길이 기억되길
長く長く 記憶されるように
길이길이 영원하길
ずっとずっと 永遠でありますように







_________

オニュさんの作詞ということで…!オニュさんの作詞ということで(泣)一度オニュさんが話しかけてくれてるのを頭の中で想像しながら歌詞を読んだんですが、feelが通じる。で笑いました。オニュさんらしさが詰まってるㅜㅜなんてたって、So amazing!!!!明るくて優しくてきっとオニュさんはずっとずーっと前を見てくれてて、過去を温かく包みながら一緒に連れて行ってくれて…(泣)え…気持ち悪いですか?だってオニュさんがファンのためのスペシャルトラックだって…!!しゃいにがコンサートでファンと近い場所で会う瞬間の幸せな感情を愛する恋人と海に向かう幸せなドライブの瞬間で表現したって…
なんかこの曲を聴きながら、しゃいには僕らに着いて来て!っていうよりも一緒に歩いてくれて、時には後ろから支えてくれて。ってそんなグループだから大好きなんだよなぁと言ってたのを思い出しました。オニュさん、そこまで言葉数が多いわけじゃないし、自分でも気分屋で思ってることが変わりやすいと話してるけど、ひしひし感じるこの愛は…ずるい。あと書いてからメンバーに見せてアルバムに入ることが決まるまでのドキュメンタリー的なのください。ありがとうございます(必殺先にお礼) ありがとうございます(オニュさん皆さんSMさん)

広告を非表示にする