読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの愛。SHINeeってアレだ、超面白い。

プチ合宿本番

韓国留学

 




プチ合宿準備←続きです




お昼も食べたので早速散策~


スイカ屋さん(?)スイカで作ったジュースとかアイスとかスムージーとかを売ってるんですけど、韓国語でスイカって「수박(スバk」」しかしここには땡모빤と書いてある、なぜ!

これ、タイ語らしいです~!タイ語でスイカを意味するんだとか。隠れて見えないけど屋根したにタイ語が並んでました

{C8D61054-F5B1-43CC-9CBF-CE659FB5F6C5:01}


先生に言われて、ハッと気づいたタイ出身のクラスメイトがみんなに説明中~!校外学習ですね(笑)

{B9DFCE87-482E-4C71-A773-93264C898C21:01}




続いてこちら。이상의집
先生が好きな文学家の一人だとか…中にはその方の有名な本が並んでいて詩なんかも書く方だったそうです。

{7FBA4EF1-035C-44B7-818B-53EF66CF3C86:01}


ちょっとだけ調べたけど…

{77991382-A89B-4D2B-B400-93A86E43A808:01}

李箱(ペンネーム)は異常な文を書いて異相(普通の人と違うすがた)するように暮らして世を去った。 異象(不思議な現象)することにも依然として芸術家たちに理想的な存在である。 



이상という単語には「異常、異状、理想、以上」などの意味がありますが彼のペンネームのように人とは違う人生を歩んだのかな。なかなか気になるけどこれはまたいつか…



歩いてて気づいたけどこの辺はお洒落なお店が多い。なんでも特別な職業(お医者さんとか)の人たちだけが住んでいた場所だったようです。通りなんか気品溢れてた

{56F58BCE-4B88-4F39-A83C-9ED47DBB6CB7:01}



お洒落だな~と思ってたら博物館だったここも。

{6AFD9048-7DE2-4D83-B353-25AD19B501A2:01}




さてそろそろ着くよ~~






と私たちを待ち受けていたのは


{ED8BB86D-2620-4F6B-AD67-FB4B904D733F:01}



壮大だった


私たちは確かに先生の散歩に賛成はしたけど、先生は5~10分と言っていたし何より私たちの背中にはテスト前で大量の教科書類が詰まっている。


エリックがトイレに行きたいということでしたので覚悟も込めて一旦落ち着く

{28ACE404-0391-43E5-8010-C120C9C3C7A4:01}


ここに十数人で座ったので満員御礼となった。流石韓国、先生は先に座っていたおばさま方と会話を弾ませていた。そのおばさまも言っていた、頂上にはすぐ着くと(^-^)(嘘つき!)

会話を聞きながら勉強する私たちに先生が「じゃ、行こうか」「はーーーい」

という流れを聞いておばさまは感動されていた。いい子達ね。と…我々ほぼ成人過ぎてますからね…挨拶と返事くらいはしっかり出来ますよアザッス



そして遂に私たちの合宿が始まります


まずは先の見えない石段。この時点で我々の心は40%ほど折れている。何度も先生に行くんですか?と聞いていた

{61BFD237-A50F-41B5-B44B-ADD0AF1DF8A1:01}


続いてはこちら。これがあり得ないほど長かった。

{2F8DBC55-AC18-4DE4-A44A-C72B30ED79E3:01}




そして着いたのは中間地点。驚くほど曇っていた


{5B0C8137-A413-481A-B28B-406D3B772D9D:01}



ここで何人かが根を上げる。ここで待ってるから上行っていいよ~と言う子も居たんだけど、折角だしみんなで行こうよ!………授業終わって何をしてるんだ私たちは。



そして90%心が折れてるクラスメイトの様子がこちら。座り込んでもおかしくない。何故なら我々は教科書を背負っている(大事なことだから何度でも言う)

{0A826E08-D9F7-48EA-B580-6F5ACE25355C:01}



そして。


遂に



着いた


もちろん上に行ったからって、天気は良くなるわけではない。我々はこの景色のために教科書と共に登頂?したのである

{A6AAD954-EF2D-4D2F-B8A0-CEB54667530C:01}



達成感があったかと言われたか無かった(あっ)しかし後から写真を見返すとすごく良い。みんなで頂上までこれたことがまじ奇跡です…

{05B98309-18B0-4047-8351-516FE521533B:01}




少し休憩してから降りました。でもね、みんなの足が限界を迎えており、震えが止まらなかった。


「先生!足がプルプルすること韓国語でなんて言うんですか!!!!プルプル!!!」

「ん~힘이 없어」

力がない…確かにそうなんだけどプルプルしてるんだよなぁ~…と何故かこの現状を的確に伝えたくて納得いかない我々なのでした。



そして地下鉄で最寄りまで帰ることになったのですが先生は別の駅で降りるとのことだったので途中まで一緒に~…と思ったら乗り換えてからすぐに椅子に座った先生。そりゃ疲れてるもんな~と思ってたんだけど(ちなみに我々は電車の中が涼しいだけで天国だ!と騒いでいた。元気。)

先生が言っていた駅で降りない。ん?と先生の方を見たら


「私、学校に自転車ある……」




そうだった

確かに毎日のように自転車で学校に来ていたのは知っていたけど。でも今日くらい置いて行って明日電車くれば良いのでは…という言葉を飲み込み…頑張ってください…^^としか言えなかった。先生がストイックなのは知っていたけどここまでだったとは…



そして最寄りに着いたのは19時前。もう笑うしかなかった。クラスメイトに帰るのか聞いた結果


「ちょっと一杯行こうかな」グループ
「アイスが食べたい」グループ

が出来たので私はアイスを食べに行きました




化け物食べました

{7300CA0D-534F-4860-906B-D1DAF7D96836:01}


ちなみに奥に見えますガールズ5人組も同じものを食べてましたが我々これ、3人で食べて、残したよね。



なんだか過酷な1日だった。


ちなみにこれがテストの週だと言うことを1秒も忘れてなかった我々。帰ったら大量の宿題と復習をしなければならないことはわかっていたが


先生がグループカトクにメッセージが来た


{8BC10638-47E9-4328-B17B-ADEDB15FFED6:01}

インタビュー準備は明日の授業後にやってください。明日授業の時間には試験授業をするつもりです。そして木曜日にインタビュー準備をしましょうか?


みんな、そうしましょう!!!!!!のスタンプwww


そして↓


{5D6CC444-6E41-4685-BB0B-9A825A12746C:01}


今日宿題は…(しなくていいので)

9時に寝てください!!(とりあえず明日学校に来なさいね)




みんなはーい!って返事しておきながら先生も含めこのカトクは22時ほどまで続きました。しかもね。やっと先生が、じゃあ寝ましょう!と言っておやすみトークで終わったのに23時に、あのエリックが。





これどうやって開けるんですか?というメッセージにこの写真を


{5417B089-66C3-4DFB-B4E6-B62970906B7C:01}




23時。何を食べようとしてんだよww
1時間後にぶちかましてきたエリックに思わず返信したらみんなも。


友人1:はさみだな

友人2:そう、はさみ

私:美味しく召し上がってください




やはりこのクラスはエリックを中心に回っているようです。ほんと間の悪い人だな~と思ってたけど、もう狙ってるとしか思えないしこのキムチの奥にぼやけて見えるお菓子も多分食べてるな。まったく…愛おしい(結局)




さて残すところ3日となったこのクラス。最終日の遠足も楽しみです、残念ながらこの学期で母国に帰るメンバーが多いので最後の思い出作ってきます~ㅠㅠ


長くなりましたな。






では~!


広告を非表示にする