読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの愛。SHINeeってアレだ、超面白い。

종현:따뜻한 겨울


따뜻한 겨울이 다시 돌아왔어
あたたかい冬がまたやってきた
코트에 목도리 스웨터 벙어리장갑
コートにマフラー セーターミトンの手袋

그런 게 없어도 사실 난 전혀 안 추워
そんなものがなくたって 僕は全然寒くないよ
내 곁에 항상 너 항상 너 곁에 있으니
僕の側にいつも君 いつも君の側にいるから

우리 솔직해져 볼까 내게 실망한 적 있지?
僕ら正直になってみようか 僕にがっかりしたことがあったでしょ?
맞아 나도 너에게 상처받았던 적 있지
そう 僕も君に傷つけられたことがあるよ
따뜻한 겨울에 눈 녹아 사라지듯이
あたたかい冬に雪が溶けて消えていくように
지금은 그것도 다 추억이 돼 줬지만
今はそれさえも全部思い出になったけど

고마운 맘이 자꾸 많이 남아서
有難い気持ちがいつもたくさん残ってて
내게 해줬던 그 말이 귓가에 맴돌아서
僕に言ってくれたその言葉が耳元で繰り返されて
오늘도 전혀 안 추워 따뜻한 이 겨울에
今日も全然寒くないよ あたたかいこの冬に
내 곁엔 항상 너 항상 너 곁에 있으니
僕の側にはいつも君 いつも君が居るから

새하얀 입김 다 흩뿌려지고
真っ白な吐息 全部吐き出して
꽁꽁 언 두 손 주머니 속에 꼭꼭 감춘 채
かじかんだ両手をポケットに中にギュッと隠したまま
걸었던 날엔 이런 날 올 줄 정말 몰랐어
歩いてた頃には こんな日が来るなんて本当に思わなかったんだ
마치 꿈속인 것만 같아
まるで夢の中にいるみたいだよ

다시 돌아온다는 말 참 예쁜 말이지
また帰ってくるって言葉はすごく素敵な言葉だよね
다시 또 만날 그날이 약속된 안녕인 거니까
再び会うその日が約束された挨拶だから
따뜻한 겨울이 나에게 돌아왔듯이
あたたかい冬が僕に戻ってきたように
네 맘도 언제나 내 곁을 돌고 있으니
君の心もいつも僕の側を巡っているから

고마운 맘이 자꾸 많이 남아서
有難い心がいつもたくさん残ってて
내게 해줬던 그 말이 귓가에 맴돌아서
僕に言ってくれたその言葉が耳元で繰り返されて
오늘도 전혀 안 추워 따뜻한 이 겨울에
今日も全然寒くないよ あたたかいこの冬に
내 곁엔 항상 너 항상 너 곁에 있으니
僕の側にはいつも君 いつも君が側にいるから

있잖아 나 항상 하는 말이지만
ねぇ 僕がいつも言う言葉だけど
입버릇처럼 달고 사는 말이지만
口癖のように言う言葉だけど
참 고마워 부족한 날 그대로 아껴줘서
本当にありがとう 未熟な僕をありのまま大切にしてくれて
덕분에 내 평생이 따뜻해
おかげで僕の人生はあたたかいよ

고맙다는 말 꼭 전하고 싶었어
ありがとうって言葉を必ず伝えたかった
내게 해줬던 그 말 돌려주고 싶었어
僕に言ってくれたその言葉を返したかった
오늘도 전혀 안 추워 너와 함께한 겨울
今日も全然寒くないよ 君と一緒の冬
내 곁엔 항상 너 내 옆에 있으니
僕の側にはいつも君が僕の横にいるから
내 곁엔 항상 너 네가 있으니
僕の側にはいつも君 君がいるから

広告を非表示にする

샤이니:Prism




그 어떤 글
そのどんな文字
그 어떤 말
そのどんな言葉
그 어떤 표정
そのどんな表情
그 어떤 빛의 언어도
そのどんな光の言語も
내겐 보이지 않던 In love
僕には見えてなかった In love

그 표정도 네가 하면
その表情も君がすれば
그 말도 널 거치면
その言葉も君を伝えば
의미를 띠고
意味を含んで
From red to violet
마치 무지개처럼
まるで虹のように
내게 펼쳐져
僕に広がっていく

눈부셔 볼 수 없던
眩しくて見られなかった
투명해 보이지 않던
透き通って見えてなかった
너의 그 두 눈빛으로
君のその眼差しで
내 맘을 비추어
僕の心を照らして
내 맘 Baby 비추어
僕の心 Baby 照らして
비춰줘 Baby
照らしてよ Baby
내 맘 Baby 비추어
僕の心 Baby 照らして
비추어 Lady
照らして Lady
내 맘 Oh 비추어
僕の心 Oh 照らして
Uh Prism Prism
내 맘을 비추어 Yeah yeah
僕の心を照らして Yeah yeah

텅 빈 내 맘을 분해해
空っぽの僕の心を分解して
몰랐었던 감정들로
知らなかった感情で
날 가득 채우고
僕を埋め尽くして
투명한 그 두 눈빛으로
透き通る眼差しで
내 맘을 비추어
僕の心を照らして

보여줘 보이지 않던 걸
見せてよ 見えてなかったものを
말해줘 세상에 없던 걸
言ってよ この世になかったことを
새빨간 네 입술이
真っ赤な君の唇が
물감처럼 내 심장을 물들여
絵の具のように僕の心を染めて

뭐든 네가 하면
どんなことでも君がすれば
그 말도 널 거치면
その言葉も君を伝えば
의미를 띠고
意味を含んで
From red to violet
빛의 스펙트럼
光のスペクトル
내게 펼쳐져
僕に広がっていく

눈부셔 볼 수 없던
眩しくて見られなかった
투명해 보이지 않던
透き通って見えてなかった
너의 그 두 눈빛으로
君のその眼差しで
내 맘을 비추어
僕の心を照らして
내 맘 Baby 비추어
僕の心 Baby 照らして
비춰줘 Baby
照らしてよ Baby
내 맘 Baby 비추어
僕の心 Baby 照らして
비추어 Lady
照らして Lady
내 맘 Oh 비추어
僕の心 Oh 照らして
Uh Prism Prism
내 맘을 비추어
僕の心を照らして

텅 빈 내 맘을 분해해
空っぽな僕の心を分解して
몰랐었던 감정들로
知らなかった感情で
날 가득 채우고
僕を埋め尽くして
투명한 그 두 눈빛으로
透き通るその眼差しで
내 맘을 비추어
僕の心を照らして

깜빡인 네 눈썹이
瞬く君の眉毛が
붓처럼 날 덧칠해
筆のように僕を仕上げる
당연했던 모든 것들이
当たり前だったことが
모두 의미를 가져
全て意味を持つ
Huh

내 맘 Baby 비추어
僕の心 Baby 照らして
비춰줘 Baby
照らしてよ Baby
내 맘 Baby 비추어
僕の心Baby 照らして
비추어 Lady
照らして Lady
내 맘 Oh 비추어
僕の心 Oh 照らして
Uh Prism Prism
내 맘을 비추어
僕の心を照らして

텅 빈 내 맘을 분해해
空っぽな僕の心を分解して
몰랐었던 감정들로
知らなかった感情で
날 가득 채우고
僕を埋め尽くして
투명한 그 두 눈빛으로
透き通るその眼差しで
내 맘을 비추어
僕の心を照らして
비춰줘 Na na na
照らしてよ Na na na

広告を非表示にする

샤이니:So Amazing



Yeah
Hey 너 알지 이 노래를 들을 때
Hey 君は知ってるよね この歌を聴く時
그때 시작된 거 맞지 이 기분이
その時 始まったって この気分が
재밌는 곳을 찾아 떠나자는 말
面白い場所を探しに行こうって言葉
서로 Feel 이 통해
お互いFeelが通じる

Here we go
Come on Come on Come on Come on
너의 손을 뻗어
君の手を伸ばして
초록빛의 바다가 될 수 있게
緑色の海になれるように
Come on Come on Come on Come on
저 하늘까지 올라
あの空まで昇って
너와 나 눈앞에 보이는 건
君と僕の目の前に見えるのは
소리쳐 바로 이 순간에
叫んで まさにこの瞬間に

손을 들어
手を上げて
닿을 듯한 우리의 손끝이
届きそうな僕らの指先が
오랫동안 빛을 잃지 않게
長い時間 光を失わないように
우리 만난 순간을 기억하면서
僕らが出会った瞬間を記憶しながら
네가 그린 사랑이
君が描いた愛が
One step One step
내가 그린 사랑은
僕が描いた愛は
Two steps Two steps
So Amazing
닿아버린 우리의 손끝에
届いてしまった僕らの指先に
시원하게 바람이 불어와
爽やかな風が吹く
나 왜 이리 설레이는지
僕はなんでこんなにときめいてるのかな
이것만 기억해줄래
これだけ覚えておいてくれる?
길이길이 기억되길
長く長く 記憶されるように

난 이 길을 걸어가는 널 보며
僕はこの道を歩いていく君を見て
그때 시작된 것 같아 이 사랑이
その時始まったみたいなんだ この愛が
둘만의 길에 부는 향긋한 바람
2人だけの道に吹く芳しい風
설레었던 맘도
ときめいた心も
Here we go
Come on Come on Come on Come on
너의 손을 뻗어
君の手を伸ばして
초록빛의 물결이 밀려오게
緑色の波が押し寄せるように
Come on Come on Come on Come on
저 하늘까지 올라
あの空まで昇って
이 길의 끝에 보이는 행복
この道の果てに見える幸せ

손을 들어
手を上げて
닿을 듯한 우리의 손끝이
届きそうな僕らの指先が
오랫동안 빛을 잃지 않게
長い時間光を失わないように
우리 만난 순간을 기억하면서
僕らの出会った瞬間を記憶しながら
네가 그린 사랑이
君が描いた愛が
One step One step
내가 그린 사랑은
僕が描いた愛は
Two steps Two steps
So Amazing
닿아버린 우리의 손끝에
届いてしまった僕らの指先に
시원하게 바람이 불어와
涼しく風が吹く
나 왜 이리 설레이는지
僕はなんでこんなにときめいてるのかな
이것만 기억해줄래
これだけ覚えておいてくれる?
길이길이 기억되길
長く長く 記憶されるように

Spin around
One two step
Way to happiness
고백하는 거야
告白するよ
이제 이 작은 상자를 열어봐
今この小さな箱を開けてみて
So Amazing
Are you ready
Take it one more time

손을 들어
手を上げて
닿을 듯한 우리의 손끝이
届きそうな僕らの指先が
오랫동안 빛을 잃지 않게
長い時間光を失わないように
우리 만난 순간을 기억하면서
僕らの出会った瞬間を記憶しながら
네가 그린 사랑이
君が描いた愛が
One step One step
내가 그린 사랑은
僕が描いた愛は
Two steps Two steps
So Amazing
닿아버린 우리의 손끝에
届いてしまった僕らの指先に
시원하게 바람이 불어와
涼しい風が吹く
나 왜 이리 설레이는지
僕はなんでこんなにときめいてるのかな
이것만 기억해줄래
これだけ覚えておいてくれる?
길이길이 기억되길
長く長く 記憶されるように
길이길이 영원하길
ずっとずっと 永遠でありますように







_________

オニュさんの作詞ということで…!オニュさんの作詞ということで(泣)一度オニュさんが話しかけてくれてるのを頭の中で想像しながら歌詞を読んだんですが、feelが通じる。で笑いました。オニュさんらしさが詰まってるㅜㅜなんてたって、So amazing!!!!明るくて優しくてきっとオニュさんはずっとずーっと前を見てくれてて、過去を温かく包みながら一緒に連れて行ってくれて…(泣)え…気持ち悪いですか?だってオニュさんがファンのためのスペシャルトラックだって…!!しゃいにがコンサートでファンと近い場所で会う瞬間の幸せな感情を愛する恋人と海に向かう幸せなドライブの瞬間で表現したって…
なんかこの曲を聴きながら、しゃいには僕らに着いて来て!っていうよりも一緒に歩いてくれて、時には後ろから支えてくれて。ってそんなグループだから大好きなんだよなぁと言ってたのを思い出しました。オニュさん、そこまで言葉数が多いわけじゃないし、自分でも気分屋で思ってることが変わりやすいと話してるけど、ひしひし感じるこの愛は…ずるい。あと書いてからメンバーに見せてアルバムに入ることが決まるまでのドキュメンタリー的なのください。ありがとうございます(必殺先にお礼) ありがとうございます(オニュさん皆さんSMさん)

広告を非表示にする

종현&고영배 가을이긴 한가 봐

youtu.be

cr:Mnet K-POP





가을이긴 한가 봐
秋になったみたい
괜히 설렌 걸 보면
無性にそわそわするから
이미 너에겐 별 의미 없는
もう君にとってはなんてことのない
안부 인사일 텐데
挨拶なんだろうけど

가을이긴 한가 봐
秋になったみたい
괜히 울컥하는 걸 보면
訳もなく込み上げてくるから
잠도 안 오고 내 생각
眠れなくて僕が浮かんで
문득 나 건 전화일 텐데
ふとかけた電話なんだろうけど

조용히 울린 전화에
静かに鳴った電話に
쉽게 무너진 걸 보니
簡単に崩れてしまうから
벌써 가을이 한창 물들었나 봐
もう秋にすっかり染まったみたい
마음속 깊이 들어왔나 봐
心の中深くに入り込んできたみたい
잘 사냐는 네 인사에
元気にしてるのという君の言葉に
쉽게 무너진 걸 보니
簡単に崩れてしまうから
벌써 내 마음도 한창 물들었나 봐
僕の心ももうすっかり染まったみたい
네가 깊이 들어왔나 봐
君が深くに入り込んできたみたい

나 참 바보 같지
僕って本当にバカみたいだよね
혹시나 하는 마음에
もしかしてと思う気持ちに
한동안 안 올 걸 잘 알면서도
しばらくかかってこないことを分かっていながらも
멍하니 전화기만 붙들고 있어
ぼーっと電話機を握り締めてる

네 마음은 이제 초록빛으로
君の心はもう緑色の光で
화사해졌을 텐데 반짝 빛이 날 텐데
華やかになってるだろうに 輝いてるだろうに
난 몇 해가 지나도
僕は何年経っても
가을 너머 또 가을이 왔나 봐
秋を越して また秋が来たみたい

조용히 울린 전화에
静かに鳴った電話に
쉽게 무너진 걸 보니
簡単に崩れてしまうから
벌써 가을이 한창 물들었나 봐
もう秋にすっかり染まったみたい
마음속 깊이 들어왔나 봐
心の中深くに入り込んできたみたい
잘 사냐는 네 인사에
元気にしてるのという君の言葉に
쉽게 무너진 걸 보니
簡単に崩れてしまうから
벌써 내 마음도 한창 물들었나 봐
僕の心ももうすっかり染まったみたい
네가 깊이 들어왔나 봐
君が深くに入り込んできたみたい

멀쩡한 듯 말했지만
何事もないように話したけど
다 지난 일인 듯 말했지만
全部過ぎたことのように話したけど
오늘도 여기서 하루 종일 서 있어
今日もここで1日中立ち尽くしてる

조용히 울린 전화에
静かに鳴った電話に
쉽게 무너진 걸 보니
簡単に崩れるしまうから
벌써 가을이 한창 물들었나 봐
もう秋にすっかり染まったみたい
마음속 깊이 들어왔나 봐
心の中深くに入り込んできたみたい
잘 사냐는 네 인사에
元気にしてるのという君の言葉に
쉽게 무너진 걸 보니
簡単に崩れてしまうから
벌써 내 마음도 한창 물들었나 봐
僕の心ももうすっかり染まったみたい
네가 깊이 들어왔나 봐
君が深くに入り込んできたみたい
Woo woo Yeah
Woo woo



________

ジョンヒョンさんがここのところ早く季節を秋冬にしたいようで!私も秋冬が好きなのでこの流れは大好きです。
가을이긴한가봐を日本語に訳すのは難しくて…(今)秋っちゃ秋っぽい。てな感じの想像で良いと思うんですが…歌詞の方は、秋になったみたいにしておきました。あと전화기(電話機)って表現が良い。携帯は携帯としてちゃんと単語があるのでそこをあえて電話機にしたの、すごく良いな〜って。歌詞には感情的な部分と想い出だけで秋を表してるのに、紅葉のような場所に1人立ち尽くす主人公想像出来て…不思議。
あぁ、本格的にコラボしてくれたらなぁなんて思うほどの相性の良さ…pq 個人的にコピソさんの声も大好きなので3人で歌ってほしい…あぁ…火曜日大好…(結論)

옥상달빛:떠날 수 있을까



하나씩 기억하고
ひとつずつ 覚えて
하나씩 버리고는
ひとつずつ 捨てては
다시금 꺼낼 수 없는
再び取り出すことの出来ない
깊은 곳에 닿는다
深い場所に着く

창문에 남은 손자국
窓に残った手形
모서리에 찢겨 상처가 난 벽
引っ掻いて傷のついた壁
난 난 떠날 수 있을까
僕は 僕は 離れられるのかな

모든 게 그대로 그 자린데
全てのものがそのまま そこにあって
변한 건 너 없는 빈자리뿐
変わったのは 君がいない空っぽの場所だけ
변한 건 너 없이 찾아온 겨울
変わったのは 君無しで訪れた冬
난 떠날 수 있을까
僕は離れられるのかな

텅 빈 집 돌아보면
がらんとした家 振り返ると
한참을 머뭇거린다
しばらく躊躇ってしまう
난 난 떠날 수 있을까
僕は 僕は離れられるのかな

모든 게 그대로 그 자린데
全てのものがそのまま そこにあって
변한 건 너 없는 빈자리뿐
変わったのは 君がいない空っぽの場所だけ
변한 건 너 없이 찾아온 겨울
変わったのは君無しで訪れた冬
난 떠날 수 있을까
僕は離れられるのかな



______
キーくん出演の혼술념녀のOSTが大好きな옥달だったので!まだ1話しか見れてないのでこんな悲しい歌詞どこで出てくるのよ;;とチラ見したら、あの子達別れたのね;; 時間見つけて見れたらと思います!
そしてやっぱり2人の声が大好きです。透き通ってるのでこういう切ない系はどんと来ます;;ぜひ、聴いてみてください!

SWⅤ レポやら感想


オニュさん記事でズーーーンとなりそうだったので下書き入れてレポも先に書いて連投です!


今回の終わった感想としては、まじしゃいに好きでよかった。ですね…私は3日目しか参加してないのですが、本当に幸せで幸せで…たまらなかったです。だいたいライブを振り返ると幸せだったな〜って思うんですが、今回は幸せすぎてどうしたら;;と公演中に何度も思いました。オニュさんの怪我は本当にショックでしたが、素晴らしい公演だったんですㅜㅜいやそんなこと私が言わなくても知ってますよねㅜㅜとりあえず聞き取れた(と思ってるだけかもしれない)とこだけあげておきます!



最初のMCにて

ミノ「最終日が一番雰囲気がいいですねㅍ▽ㅍ」
オニュ「日曜日だからですよ⌒▽⌒笑」

日曜でお休みだからみんな嬉しい、日曜は単に気分がいいって感じなことをオニュさんww

___



ジョンヒョン「今日ずっと立って応援してくれてる方!ㅎㅅㅎ」でワーー!と手を挙げるしゃおるにミノが「皆さんが居なきゃ成り立たないですから」と言った後に、「ミノくんは座ってたよね?ㅎㅅㅎ」と曲中のしゃがむ振り付けの話を。ミノ必死に「いや、膝ついてないからこれは座ってませんね、立ってましたね!ㅍㅍ」とジェスチャーつき(膝が地面に触れてないことをアピール)で言い返す。

いや振り付けに文句言うなって言ってww

____


テミンがジョンヒョンのチョコレート(腹筋)の話して見せてコールを受けると「僕の話を聞いてください!(話聞かないと)見せてあげませんよㅎㅅㅎ」と指導www そっからオニュさんに流れるんだけど「ありません⌒⌒最初からないんです。作り始めたら見せますから⌒⌒;」と逃げの姿勢

Twitterでテミンに。と書いちゃったんですが、テミンが振って客席から見せてコールです><

_____


テミンのさよならひとり韓国語ver.を真似するジョンヒョンを見たがる客席にーくんがボソッと「僕の携帯に入ってますけどね'ㅂ'」と。その後ポイント掴んだ真似を見せてくれるジョンヒョン「ちゃんと練習してないからこれくらいしかできませんㅎㅅㅎ」的なことを言って盛り上がってる中、着替えて戻ってきたミノくんが「じゃあGood byeということで…テミンの話は、Good bye!ㅍㅍ」と上手いこと言った感でオンジョンテムを見送る

きーくんがインスタにあげたジョンヒョンの方が何倍も必死で笑いました

___


「今回のコンサートの衣装もまたお洒落なキーさんが作ってくれましたよね〜拍手してあげてください!ㅍㅍ 」拍手「誰がやったってぇ?'ㅂ'(もう一回言って欲しい)」「僕の友達!キムキボム!!!!!」で2人のへらへっらタイム

なんでかよく分かりませんが、あの時すごい2人ともタジタジしててそのあとの、ミノが、、キーくんはストレスがすごかったんだ…って話の時「なんでこんな話してるんだろ?」みたいなこと言っててこっちが照れた。キーくんを少し労うつもりがめっちゃ語りたくなったんだと思う…でもそうだよね。ミュージカルもドラマも衣装もグッズも…平行してやってたんだもんね;;

____



そしてオンジョン

寝言;;この歌が元々だいっすきで、なんか2人の表情とか視線よりも歌聴きながら、ハァァアン;;この空間居られる幸せ;;;;となっていたのでただただ最高だったんですが、最後スクリーンに、ジョンヒョンがオニュさんを真っ直ぐ見つめて、オニュさんは上を見上げてて、逆に視線が合わない感じがまたなんとも;;今になって歌ってくれて本当にありがとう…ありがとう…

잠꼬대が終わってからの(これが重要)ピカソの韓国語ver.でミンキラップの時に右側で待機中のオンテムは屈んでるんだけど、ジョンヒョンは立ってるんですね?それで立ちながらオニュさんの方に向かって行って、背中をずっとポンポンしてて、その後にオニュさんはジョンヒョンの足をポンポンしてて;;で、その時のキーくんのパート「君の目に映るものが全部じゃないよ」でオンジョォォオオォンとなりました(お察し下さい)すみません


_____


最後のMCにて

キーくんがジョンヒョンの後に話して端にいるミノに向かって「なんでか君が最後になったね!最後のコメントがどれだけプレッシャーか'ㅂ'」て感じのニュアンスでちゃかす。それに対してミノが「出来るっっ!ㅍㅍ」と答えてから最後の挨拶を。

あとこれも最後のMCだったと思うんですが、3人方向を見ながらずーーっとミノがキーくんを後ろから抱き着くというか寄りかかるというか…そんな体勢してた気が…!


___




そして最後の最後!
ジョンヒョン「練習する時と公演では同じことをするのにどうしてこう感じ方が違うのか考えたんですが、大きな違いは皆さんが居るか居ないかですねㅎㅅㅎ」とすごく優しい声で、ゆっくり話してくれました。またさっきの記事にもあげましたがオニュさんが「これからも長く会おう⌒▽⌒」と。


____



本当にどこまでいくんだろうこの人たちは;;1人1人が自分の輝き方を知りすぎ;;会うほど、同じ時間を過ごすほど、好きが増していくからしゃいには危険ですね。すごーく幸せな時間でした。個人的なことなんですが、勉強を始めてこの程度になって初めて5人のトークや歌を聴けたので、そういった意味でもずっと頭の中に残るだろうなと思います。


さて……DVD、待ってます(気が早い)また1年後なのかな。いいけど、待つけど。



最後に旅の色々


オニュさん達が買ってたパン屋さんへ

思ったより狭い店内だったけどお洒落で素敵なお店でした。そして、美味しかったです\(´ω`)/


綺麗に塗られていたので、思わず。

帰国してから出たこの子。たまたま見つけて

ここの景色いつもいい。空が全開。


今回は夏休みなのもあって友人には会えなかったんですが、嬉しい知らせが。大好きな場所で活躍できるって本当にすごい。色々考えさせられます;;そして改めて、韓国語が好きなんだと実感しました。行くたびに優しさを感じられるって本当にすごい。また、近いうちにゆっくりしに行けたらいいな〜

広告を非表示にする

SWⅤ オニュさん



今回のツアー大変なこともありましたが;;それでも最後に5人でステージで笑ってくれたしゃいにが、ファンを気遣うしゃいにが、ただただ幸せでいてほしいと心から;;
まず、オニュさんのことを。



________




オニュさんはReady or notでメインステージ左でスタートしました。回転した後に目が回ったという感じでフラフラしてたんですが、そのままステージのでっぱりに躓いて寝っ転がって…でもその後のパートも寝ながら歌っていたしそばを通ったキーくんも目を合わせた後に普通に通り過ぎたので自分も、あぁいつもの感じのオニュさんだなと追ってたんですが…全然立たなくて、いや立てなくて…やっと立った時はもう右足を庇っていました。それから左にはけて行ったオニュさんをキーくんも驚きながら見ていました。ステージ袖のすぐ近くで手当てをしていたのかメンバーは近くに行く度に気にして覗いてました。その後の曲に出てこれず、えびばでから出てきましたが、足を引きずってて…なのに一生懸命踊ろうとして…何度もぐらついていました。

えびばでが終わってからオニュコールで会場が包まれる中みんなはけて行くんだけど、ミノがオニュの肩を抱きながら「大丈夫だよね?」と言って、MCではオニュさんが全部は聞き取れませんでしたがこんな事を言っていました「悔しくて申し訳ないです。お見せすることの出来なかった姿をこれからお見せします。」そして最後も「それでもしっかり終われましたよね。(笑顔で)これから、良い姿をお見せします。」きーくんは、オニュさんをフォローするように「いつもみなさんに心配をかけるのが申し訳ないと話すんです。でもオニュヒョンもわざとやったんじゃなくて一生懸命やってこうなってしまったから、理解してくださったら有難いです。」そしてテミンもオニュさんの横で気にかけるように声をかけていました。ジョンヒョンはオニュさんの足を為に「みんなでこっちに寄ろう」とオニュさん側に寄って、ダンサーとの挨拶の時も、オニュさんを動かしたくなくて自分から手を繋ぎに行ってました。並び順が違うと気づいてすぐにテミンと代わってました。そしてステージからはける際もずっとオニュさんに寄り添っていました。

その後

キーくんのインスタ「どこ行ったの?どこに」



オニュさんインスタ「だいじょぶ!!!!!!!!!!!」



その後病院に直行して骨には異常がなかったようですね。チュソク後に新しいアルバムを出すと言っていたので、間に合うように、でもしっかり治して元気な姿で戻ってきてほしいです。

____

長くなってしまいましたが、あんなことがあっても、前向きなことを話してくれて、メンバーのフォローにも感動したので残して置きたくて…。キーくんのインスタは転んだオニュの一番近くに居てオニュがまさか本当に挫いたと思ってなくてはけた事に驚いてたのと、みんなが心配してるのを分かってるから、心配させないようにってこのコメントを入れてくれたのかなとㅜㅜ

喉の時にも思いましたが、歌ってくれることが、笑ってくれることが、奇跡なんだと痛感させられました。実はオニュさんがはけてから心配で心配でずっとはけて行ってしまった場所ばかり見て4人のステージをしっかり見られなくて…4人でもすぐに対応してオニュさんパートも歌ってくれて(ファンも)と…ちゃんと見ておくべきでした。しゃいにはそういうグループなんだと。友人や隣の方に声かけていただいたり、メンバーのコメント、オニュさんの最後の言葉を聞いて、そう、大丈夫。オニュさんの言葉を信じようって思いました;;


最後の最後のオニュさんの「오래 보자⌒▽⌒」
長く会おう。長く同じ時間を過ごそう。そういう言葉を笑顔で言ってくれたのが一番印象的でした。そう、しっかり治して元気な姿を見せて;;同じ場所で一緒に笑おうね;;あとは彼が戻ってきてくれた時に、ステージに立ってくれる時に、ファンが笑顔で迎えることが一番なんだろうな;;オニュさん;;私も足首2回骨折してるからね、分かるんだけどね、癖ついちゃってるんだから、気を付けようね;;ねっ;;



次の記事にレポ書きます><

広告を非表示にする